本文へスキップ

2級土木施工管理技士通信講座で合格を目指そう

下水道管理技術認定試験/2級土木施工管理技士

2級土木施工管理技士 講座

2級土木施工管理技士 通信講座

下水道管理技術認定試験

■資格内容

下水道管路施設の維持管理力を判定
下水道管路施設の維持管理業務に従事する技術者の技術力を公平に判定し認証する試験。これにより、管路施設維持管理の健全な発展と技術者の技術水準の向上を図り、下水道の適正な維持管理に役立つことを目的として、日本下水道事業団が実施。


■試験内容

4科目の学科試験
2時間30分の長丁場。


■詳細情報
受験資格: 特に制限なし
試験科目: 工場排水(工場及び事業場からの排水や排水が下水道に与える影響)、維持管理(管路施設の維持管理その他の管理)、安全管理(管路施設の安全管理)、法規(下水道関連法規)/多肢選択式・2時間30分
試験日: 11月上旬
試験地: 札幌、仙台、東京、新潟、名古屋、大阪、広島、高松、福岡、鹿児島、那覇
受験料: 7,000円
合格率: 28.4%(平成22年度)


■問い合わせ先
日本下水道事業団 研修センター研修企画課
住所:〒335-0037 埼玉県戸田市下笹目5141
TEL:048-421-2076

土木施工管理技士 通信講座

■1日のレッスン時間はわずか60分。6ヵ月で合格力が身につきます

■過去10年分の出題傾向を分析したオリジナルテキスト!

■資格を取得すれば、管理者として仕事も任され、昇進・昇給につながります!

■費用について
一括払いの他、分割払いもご利用になれます。

一括払い:54,000円
分割払い:3,900円×14回(14か月)総計:54,000円

※支払い期間と標準学習期間は異なります。
※標準学習期間は6ヵ月、添削回数は7回(総合模擬試験1回を含む)です。

■教育訓練給付制度により学費の20%が戻ります。

通信講座の無料資料請求はこちら