本文へスキップ

2級土木施工管理技士通信講座で合格を目指そう

土木施工管理技士受験資格/2級土木施工管理技士

2級土木施工管理技士 講座

2級土木施工管理技士 通信講座

土木施工管理技士受験資格

受験するためには、「実務経験」が必要になります。

2級土木施工管理技士の資格を取るには、実務経験が必要となります。また、卒業した学科によって、必要な実務経験の年数に違いがあります。
早く資格を取って職場で活躍し、昇進・昇給を目指すためにも、受験に先だって受験資格の有無をご確認ください。


大学卒業者
短期大学・
高等専門学校
卒業者
高等学校卒業者
その他
指定学科
1年以上
2年以上
3年以上
8年以上
指定学科以外
1年6ヵ月以上
3年以上
4年6ヵ月以上
8年以上

1. 実務経験年数とは、土木工事現場において、工事の施工管理業務に従事した経験年数をいいます。(実務経験年数はいずれも「卒業後」の年数を示す)

2. 指定学科とは、土木工学、都市工学、衛生工学、交通工学、及び建築学に関する学科をいいます。(土木工学には、農業土木、森林土木、鉱山土木、砂防、治山、緑地または造園に関する学科を含む)


土木施工管理技士 通信講座

■1日のレッスン時間はわずか60分。6ヵ月で合格力が身につきます

■過去10年分の出題傾向を分析したオリジナルテキスト!

■資格を取得すれば、管理者として仕事も任され、昇進・昇給につながります!

■費用について
一括払いの他、分割払いもご利用になれます。

一括払い:54,000円
分割払い:3,900円×14回(14か月)総計:54,000円

※支払い期間と標準学習期間は異なります。
※標準学習期間は6ヵ月、添削回数は7回(総合模擬試験1回を含む)です。

■教育訓練給付制度により学費の20%が戻ります。

通信講座の無料資料請求はこちら